反骨と異端

アウトローは文化だ

特別永住許可は制度的人種差別(システミック・レイシズム)(2)

 ある年代に日本に入ってきた朝鮮人/中国人だけが在日特権をむさぼっていて、技能実習制度と比較するとすさまじい制度的格差があるのは問題。かといって技能実習制度を変更できないので(変更したら人手不足が解消できない)、特別永住許可を一般永住許可と統合するしかない。つまり、日本のレイシズムで美味しい思いをしているのは在日コリアン/中国人だけで、日本人もその他の外国人もレイシズムの被害者になっている。

 日本国との平和条約に基づき日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法」という法律の名称に注目。あくまで日韓外交がうまく機能しているという条件のもとで在留資格を認めてるだけなので、日韓関係が悪化すれば、在留許可を取り消されても文句は言えない立場。