反骨と異端

アウトローは文化だ

イデオロギーと言論の弾圧

 う~ん…なぜ小林多喜二とポルノ業者を比較するんですかね? ポルノ業者は政治的なイデオロギーで商品を制作するんですかね?問題になるのは政治臭があるかないか。

それなら韓国(政府)とか中国(政府)に対する批判も「表現の自由」の範疇なのだから、保守団体の街宣の妨害行為もやめるべきです。共産主義者たちが、保守団体を「人種差別団体」とレッテル貼りして、一方的に「ヘイトスピーチ」よわばりして攻撃し、スピーチを実施させないようにしようとしていますが、やりすぎです。役所の許可を得て実行している街宣を中止させることができるのは役所だけです。カウンターの連中は「法の下の平等」をはき違えています。力づくでやめさせよう・妨害しようとする行為は、他にどのような大義名分・理由があってもおかしいのです。

香港で中国共産党が、若者たちの抗議デモを、軍事力を使って妨害していますが、共産党から見れば、非合法のテロ行為を鎮圧しているだけでしょう。