反骨と異端

アウトローは文化だ

特別永住許可は制度的人種差別(システミック・レイシズム)(4)

特別永住許可は、韓国/中国から日本に移住してきた外国人だけが特権的な在留資格世襲で得ることができるという現代の「身分制度」である。

いわゆる反日外国人の大半は、この特別永住許可の上にあぐらをかいている連中。日本政府/大和民族を偉そうにdisっているなりすまし外人に多い。

逆に、一般永住制度の外国人は親日家が多い(妙なことをするとすぐに帰国命令を出されるため)

「日本に人種差別/レイシズムがある!」と声高に主張している在日コリアンが、特別永住許可の廃止を決して口にしないのは、彼らがこの人種差別によって最も大きな利益を得ているからだ。

 人種差別が悪い、レイシズム許さんというのなら、何よりもまず特別永住制度を廃止しなければならない。