反骨と異端

アウトローは文化だ

特別永住許可は制度的人種差別(システミック・レイシズム)(7)

在日がなぜあれほど特別永住にこだわるのかについて。

 「一般の永住許可」って職業を自由に選べましたっけ?あらかじめ政府に登録した職業以外で就労できない外国人の話を聞いたことがあるが…。実質的に日本人とまったく同じの「特別永住許可」に比べて、「一般永住許可」は各種の制限があるのが特徴である。

レイシズムはダメだから、特別永住制度を廃止して、在日韓国/中国人も、他の国からきた外国人と同一・均一に扱う」と日本政府が宣言したら、在日が暴動を起こすと思いますね。在日コリアンはすぐに差別だ、人権だと言ってくるけど、自分たちが得をしている制度を他の国からきた外国人のために廃止するって言ったら激怒するに決まってるんですよ。

今となっては、特別永住許可は「在日特権」であるばかりではなく、他の国からきた外国人に対する制度的人種差別(システミックレイシズム)になっている。外国人労働者を個人で評価するのではなく、国籍やら日本にやってきた年で、在留資格の内容がここまで格差があるのは、不当な身分制度である。