反骨と異端

アウトローは文化だ

特別永住許可は制度的人種差別(システミック・レイシズム)(22)

 特別永住許可は現実として在日特権である。在日が一切反応しないのが笑える。特権を潰されたくないから黙っている。

 ただの外国人が政治活動をするのは無理だよね。入管に睨まれて次回の更新に影響が出たら…と考えたら自分ならカウンターなんかできんわ。韓国にも「水曜集会」というヘイトスピーチ集会があるが、在韓邦人がカウンターなんか絶対にできない(聞いたことがない)。韓国政府は人種差別政策をとっているから、在韓邦人に政治的発言権を認めていないのだと思われる。

法務省が「特権だ」と言うと、じゃ法改正しろと言われるから面倒くさい。 菅首相は自著の中で「在日特権を潰す」と書いていたような…。あるという認識なんですかね。

 事実として特別永住許可は犯罪者率が高い。生活保護率も高い。

 少なくとも日本にはハンチョッパリなどという差別語は無い。韓国/朝鮮人の方が日本人よりはるかに差別的であることを知っておこう。

 現時点で、特別永住許可は一部の国籍の外国人だけを対象にした特権を付与するもので人種差別になっているので改正していこう!在日コリアンだけが、制度的人種差別(システミックレイシズム)で美味しい思いができなくなるのが嫌だから、聞こえないふりをしているだけ。反応しない在日コリアンは差別的で、こんな連中に「人権」を語る資質なし(そもそも北朝鮮には「人権」という単語がないらしい)