反骨と異端

アウトローは文化だ

弁護士神原元 (@kambara7)氏、慰安婦問題を語る

①「細かい法律論は重要ではない。」←はあ?

②「日本政府は何故被害者に正面から向き合おうとしないのか。」←「嘘の歴史」だからです。先進国はそんなにヒマじゃありません。韓国側の目的は「賠償金おかわり」です。

③「日本人と日本政府が被害者の被害を直視し」←韓国人と韓国政府はライダイハンを直視したのですか?

そもそも「戦争加害者責任」って戦後に賠償する必要があるのですか?マレーシアのマハティール元首相は「日本はアジアの国々に謝罪/賠償する必要はない」と明言していたけど他のアジアのリーダーも同意する人が多いのでは?

④「そこで生まれた民族間の和解は、必ず将来の世代の財産になるのだ」←これこれ、これが弁護士神原元氏の韓国/朝鮮人に対する無知が凝縮されている箇所やね。この人は「韓国人に甘い顔を見せることは、決して、未来永劫、絶対に、彼らのためにならない」という1点を理解できていない。戦後、日本が韓国に支払った賠償金の大半が「使途不明金」になっている事実を、この人はどう考えているのだろうか?

韓日葛藤で日本はけっして譲歩するな(李宇衍/『反日種族主義』)」