反骨と異端

アウトローは文化だ

元韓国陸軍大佐の反日への最後通告"(池 萬元, 崔 鶴山, 山田 智子, B・J 著)⑦

それでは比較してみよう。朝鮮の王や暴政を振るう地方官吏が無辜の人々を捕まえては周牢(二本の木の棒で足の骨を捻じ曲げる拷問)の刑などの残酷な拷問を行って半死半生の目に遭わせていたのに対し、日本は、日本の総理大臣を襲撃した若い青年に弁護人をつけ、数カ月にわたって裁判を受けさせた。日本が安重根を焼き鏝で拷問したのか? もしも日本人が朝鮮の領議政(議政府の最高官職、総理大臣にあたる)を銃で撃ったら、朝鮮の王はその日本人をどうしただろうか。多分、その場で直ちに拷問を加えて殺していただろう。

李氏朝鮮時代、朝鮮半島には「人権」という概念は存在しなかった。「人権」を半島に持ち込んだのは、間違いなく旧日本軍である。 それにしても朝鮮半島で実際に行われていた拷問の数々は凄まじい。