反骨と異端

アウトローは文化だ

元韓国陸軍大佐の反日への最後通告"(池 萬元, 崔 鶴山, 山田 智子, B・J 著)⑩

本書の読者たちはここで考えねばならないだろう。自分が両班の後裔なのか、奴隷の子孫なのかということを。『朝鮮王朝実録』(2012年、キム・ナム著)の29ページを見ると、「我々は十中八九、サンノム(常民、一般庶民)の子孫」というタイトルがあり、さらに53ページには、「年数が長いだけで、意味のない500年の偽善の歴史」というタイトルがある。日本に併合されることなく、もしも朝鮮王朝がそれからさらに109年間も続いていたとしたら、我々の大部分は未だに奴隷の身分から抜け出せないまま、不潔な土地でまるで猿のように生きていただろう。500年の間、自ら開化することができなかった朝鮮が、さらに109年続いたとしても自力で開化できただろうか? 朝鮮の正統を受け継いだという北朝鮮を見てみよう。高射砲で伯母の夫を虐殺するなど、李氏朝鮮よりさらに原始的で、残忍なのが、すなわち北朝鮮だ。

 韓国社会のエリートコースを歩んできた韓国人がこういうこと↑を書いているわけだが、このくだりを読んだだけで「なぜ在日コリアンが帰国しないのか?」がよく分かる。でもダメなんだよね、在日コリアンも(韓国に住む韓国人と同じで、)真実を突きつけても、自分が嫌いな真実なら絶対に受け付けようとせず、日本人を攻撃してくる。ああいうマインドがある限り、先進国化は無理で、日本と富の格差が拡大し続け、豊かな生活が送りたい韓国人は不法に日本に入ってきて、暴れまくるというテンプレ。