反骨と異端

アウトローは文化だ

今日のおぐりん

小倉秀夫氏、いいですね。弁護士神原元と対話していると、小倉先生がいかに中立で怜悧で現実的かという印象だけが、見物人(非法律家)に残ります。「あんな話の分からん人を相手にできるんだから、依頼者の話も辛抱強く聞いてくれるにちがいない」。小倉事務所のマーケティングにもってこいではありませんか。

f:id:ubiquitous2011:20210226115035j:plain

弁護士神原元さん、こういう人が仮に中共工作員だったら怖いよね。在日や共産党を批判したら、問答無用で差別主義者認定されて処罰されるようになるんでしょ。反差別運動とか左翼系の活動の要諦とは、「言論弾圧の理由づけ」だからね。差別主義者/レイシズム認定ってその目的にもってこいなのよ。