反骨と異端

アウトローは文化だ

純・小児性愛こそが真の愛

LGBT活動家が共産主義プロパガンダであることが明白な今、LGBT界隈からも敵視されている小児性愛者こそが真の愛の伝道者だともいえるな。もはや愛にはタブーがなくなってしまったと思っていたが(ラブストーリー不作の時代)、今後はタブーを怖れず小児性愛当事者の発言や物語がメディアを賑わせることに。LGBTなんて純粋じゃないんですよ。彼らの話を黙って聞いていたら、途中から共産党の洗脳になっている!(「嘘の歴史」とか「無い差別」は在日コリアンだけで充分です!私は純度の高いラブストーリーが見たい)。今後は13歳以下でないと、恋愛ものだとは認めん!

f:id:ubiquitous2011:20210524111014p:plain