反骨と異端

アウトローは文化だ

不自由展

表現の自由といえばどんなものでも公開してもいいのなら、役所の許可をとった街宣をカウンターと称して半暴力的な手段により潰すのはおかしい。在日左翼が気にいらないなら、差別だのヘイトだのレッテル貼りして何でも潰す世の中だから、その逆は認められないのはおかしい。

日本でも韓国でも「元日本軍慰安婦」「性奴隷」と自称しても裁判で勝てなくなってきているのに、その慰安婦が事実であったと主張する像はたんなる嘘・プロパガンダの部類であり、アートとか表現の問題じゃない。

在日が「慰安婦問題は事実だ」というのなら、韓国の裁判所の判決を実行し、現金化すればいい。そうすれば次のフェーズへ進む。