反骨と異端

アウトローは文化だ

日本籍児童を朝鮮名で呼ぶ人権軽視【産経GJ】

なお、この東大阪民族学級は李信恵が絶賛しております。反日洗脳にしか見えませんが。

保護者の一人は「事前に分かっていたら、子供を通わせることは絶対になかった」と証言した。(略)さらに別の問題もある。日本と韓国、北朝鮮との間には、戦前の日韓併合など歴史認識をめぐって決して埋まらない溝がある。ある保護者によると、在校児童が行う劇の催しで日本人役が「この朝鮮人めが!」と蹴りを入れるシーンがあったという。歴史観はおろか、判断力もおぼつかない子供たちに「日本は悪」「残虐な日本人」という一方的な反日イメージを植え付けることになりかねず、看過できない悪質さを感じるのだ。