反骨と異端

アウトローは文化だ

「大和民族カード」が日本を救う

外国人の在留カードは不人気なので、本国人の「大和民族カード」を作って該当者全員に配布すべき。日本政府は戸籍を管理しているから、大和民族純血であると50年前、100年前、400年前から確認できる人には、シルバー、プラチナとかゴールドカードにする。外国人用の書類・制度を設けるから「差別だ」と言われるのであって、じゃ、本国人だけの証明書を別に作成すればよい。

フジ住宅訴訟みたいなトラブルは、こういう証明書があれば事前に回避できるよね。こだわる人向けに証明書を政府が出せばいいんだよ。

#ひとつの民族、ひとつの言語、ひとつの王朝