反骨と異端

アウトローは文化だ

在日が大阪で引き起こす医療崩壊の闇

在日まみれの街、大阪。かつては日本第2位の都として栄えていたのに朝鮮戦争以降、大阪に住み着く在日が増え、大阪は在日に乗っ取られた形に。在日教諭が教育委員会に増えて児童学力全国最低レベルで、生活保護者だらけの街。公立小学校では民族学級と称して、小1から日本国籍の児童に対して反日洗脳教育。

大阪を日本人の手に奪還するには、自民党大阪府連が維新を倒さなければならないのだが。。下のツイートを読むと、朝鮮人弁護士橋下徹大阪市長時代に実施した医療予算斬り捨てがそのまま彼の同胞を殺しているわけで、同胞同士であっても殺しあう朝鮮人文化と日本文化は相いれないと悟った。