反骨と異端

アウトローは文化だ

『自衛隊最高幹部が語る令和の国防(新潮新書)』(岩田清文, 武居智久, 尾上定正, 兼原信克 著)

朝鮮半島有事の準備としては、日米は作戦計画の中で、「北のどこを狙うべきなのか」という攻撃目標を一致させておかなければいけない。しかし、日本が要求しても、アメリカはなかなか動かない。それはなぜかというと、アメリカから見て日本はぜんぜん頼りにならないからです。逆に、「日本は何をするのか、できるのか?」と聞かれても、自衛隊は何もできないのですから。北朝鮮から飛んでくるミサイルを防ぐミサイル防衛しかできない。
*
中国やロシアに隣接する大陸国家の宿命です。韓国は千数百年の間、ずっとそうだったんです。自分たちは必ず蹂躙される小国だと思い込んでいる。
*
核問題に関する議論さえもできない現状には頭を抱えたくなる。