反骨と異端

アウトローは文化だ

特別永住許可は制度的人種差別(システミック・レイシズム)

特別永住許可が特権でなければ、一般永住制度と統合しても何も文句は出ないはずだが。

在日韓国人にとって「多様性」とは大和民族を誹謗中傷して免罪される権利。

特別永住許可の連中が、生活保護費用を遣いまくるから、もはや難民を受け入れられない財政になっているというのに。

在日韓国朝鮮人は、日本人やほかの国籍の在日外国人に比較して、突出して生活保護受給率が高く、日本の福祉制度のがんになっているのは事実である。差別ではない。在日韓国朝鮮人は、この国の福祉・医療リソースを湯水のごとく遣いまくっているのだ。大阪を見ればわかるだろう。