反骨と異端

アウトローは文化だ

外国人参政権考

特別永住許可の人たちは帰化すればすぐに参政権が得られるんだから、外国人参政権が欲しければ帰化すればいいだけなのだが、「帰化しないでも選挙で投票できるようにしてくれ」と分不相応なわがままを言う。

しかし「日本の政治シーンに在日の意識を反映させたい」という目的で、外国人参政権をよこせと言っているのなら、いっそ在日がみんな自民党に入党して、総裁選をコントロールするほうがよほど政治的に強くなると思うのだが。総裁選は党員しか投票できないのだから、自民党員になって在日議員を勝たせるほうが、支配力は大きくなる。

これが国政選挙とか地方選挙だと、人口中100人に1人くらいしか在日コリアンはいないので、創価学会(組織票600~800万)にはるかに及ばない。自民党総裁選の方が、まだ見込みが高い。

自民党の入党資格って、私は見たことないけど、おそらく「国籍条項」になっていて「民族条項」になっていない。「民族条項」に変更したほうが良くね?