反骨と異端

アウトローは文化だ

難民が押し寄せ続ける米国国境とバイデンの苦労

‘Never-ending Stream’ (難民がひっきりなしにやってくる)国境沿いの話。

いまどきの難民って、愛国心とか民族ルーツの誇りとかもっていなくって、とにかく先進国に入れてもらって、少しでも「人間らしい暮らし」をゲットしたい、そのためなら…という必死さがすごい。難民/移民にかなり冷酷な措置をとらないと、バイデンの再選は危うくなってくる。