反骨と異端

アウトローは文化だ

「岸田総理(宏池会エリート主義)」と「河野家的ヤクザ主義」の因縁の戦い

平成とは確かにヤクザメンタリティの時代であった(本物のヤクザは暴対法で地下に潜った時代だが)。『闇金ウシジマくん』を読むとそのあたりの空気がよく理解できるが、政界もまさにそうであった。太郎さんもサラブレットのはずなのに、なぜああも乱暴な言動が目立つのだろうかと思っていたが、これが原因であったか。

note.com