反骨と異端

アウトローは文化だ

山本太郎

去年の今頃も似たようなことをやっていたんだけど、またかよ。

昨年読んだエントリ↓

inotoru.blog.fc2.com

これは山本氏の消費税率5%にするという主張と同じ問題があります。野党統一候補の条件として消費税率を5%に戻す、それに応じなければ対立候補を立てるというものです。現状、この消費税率5%に戻すで野党間での一致が困難な中で、実際に候補を立てるというのは、これで有利になるのは自民党であることが明らかなのに、そうした分断を図ろうとする山本氏の行動は問題でした。(略)
昨今、山本太郎氏率いるれいわ新撰組の勢いがなくなっていると言います。それは当然のことで過激な主張なりパフォーマンスは一時的に支持を集めたとしても、それは他の既存の野党の票を食っただけでした。

帰化人政治家だからなのか、協調性ないよね。「あなたをしあわせにしたいんだ」とか言って、ばらまき強調してる。れいわ支持層というのが、本当にだまされてもだまされても、まただまされるという、詐欺商法被害者リストに名を連ねていそうなタイプばっか。

こいつ問わず、選挙前に「国民全員に●万円くばります」と公約する候補者のリストを作って、その手の候補者は最優先で落とすというキャンペーンができないものだろうか?