反骨と異端

アウトローは文化だ

「性奴隷」説を米国民主党に売り込んだ韓国

韓国人が厄介なのは、日本人が黙っていると、関係のない第三国に「嘘の歴史」を売りつけに行くこと。日本人が徹底的に反論しないと、外交的にどんどん不利な状況に追い込まれる。

それが強制連行だったか否かという問題には決着がついたが、韓国がゴールポストを動かし、慰安婦は性奴隷=人身売買だったという論点にすり替えてアメリカ民主党人権派に売り込んだからだ。この論点で日本が勝つのはむずかしい。人身売買についての証言は多く、自発的な契約だったという直接の証拠はないからだ。アゴラでも紹介したラムザイヤー論文は「契約書は確認できない」と書いて集中砲火を浴びた。

ikedanobuo.livedoor.biz